台風等悪天候時の登校について

[ア]午前6時の段階で大雨および暴風の2つの警報が出ている場合は、自宅待機。
また特別警報(波浪または高潮を除く)または大雪警報の場合は単独で発令されていても自宅待機。
[イ]午前6時の段階で上記の警報が1つ以下の場合は、平常通りの授業。
SHRは8:40から(ただし状況によっては遅らせることもある)

[ウ]午前9時の段階で発令されている警報が1つとなった場合
3校時目から授業。SHR10:40から

[エ]午前11時30分の段階で発令されている警報が1つとなった場合
5校時目から授業。SHR13:15から

[オ]午前11時30分の段階で上記の大雨および暴風の2つの警報または特別警報(波浪及び高潮を除く)または大雪警報が出ている場合
臨時休業

ただし、[イ]〜[エ]の場合、特別警報(波浪及び高潮を除く)または大雪警報が1つでも発令されている場合は自宅待機。

*警報の対象地域は湘南地域または神奈川県全域とする。


湘南地域=茅ヶ崎、藤沢、平塚、海老名、大和、座間、綾瀬、寒川、中郡


*上記の原則によらず、気象状況や、地震、津波(自然災害)による交通混乱、道路事情等で欠席・遅刻した場合は、交通機関の発行する遅延証明書、または保護者が記載した生徒手帳を学級担任に提出する。 警報が一つの場合でも遅刻・欠席は特別な配慮を行うので、安全に十分注意し、無理には登校しないこと。

全日制トップページへ